手荷物が異様に増えるのも格安飛行機の特徴です

格安航空券を売り出している航空会社の飛行機にはさまざまなメリットとデメリットがあります。もちろんメリットとしては料金が安いこと、不要なサービスはついていないので、自分でサービス料を払って追加できること、などがあげられますが、デメリットもきちんと把握しておかなければ不快な思いや無用なトラブル、さらには格安のはずなのに料金が高くなってしまうこともあるので注意が必要です。
特に国内線では、短期出張や小旅行のように手荷物が海外旅行に比べて少なかったりするので、手荷物の重量制限がほかの航空会社に比べて少なく設定されています、当然、海外からの乗り継ぎの場合だと普通の航空会社では預けられたのに、格安の航空会社だと重量オーバーした分を請求されてしまいます。この請求額も少額なものから多額のものまで重さによってことなるので注意が必要です。少しのオーバーなら機内に持ち込むことで料金を抑えようとします。
よって一人一人の手荷物が多くなってしまうのもこういった安い航空会社の特徴でもあります。

Copyright(c) 2011 格安航空券本舗. All Rights Reserved.